営業時間

平日8:30~17:00 

(☎8:00~18:00)


定休日

土日・祝日(暦通り)

↑連絡時:打合せ可能


・正月休み 12/30~1/5

・お盆休み 8/12~8/15


お問い合わせ

TEL: 0247-26-7997

お問合わせはこちらから

 

木工事

木造住宅を建てる場合、木工事は重要な工事となってきます。

大工さんが中心に住宅の骨組みを木材でつくっていき、土台、柱、梁、桁、小屋組み、敷居、鴨居、床下地張りなど、加工された木材を適材適所で家づくりをします。
基礎が完成した後から始まり、完成引渡しまでの間、木工事は長い期間、現場での作業が続きます。

 

木工事は大きく4段階に区分されます。

 

  • 棟上(むねあげ)までの作業で、土台から柱を立ち上げ、梁や桁などの横木をわたし、主要な骨組みをつくる作業で、後に上棟式を行います。
  • 筋かいや間柱、小屋組み、床組みを行います。
  • 壁や天井、屋根の下地をつくり、サッシやドアを設置します。
  • 外部では、軒裏や外壁を取り付けたり、内部では断熱材を充填したり、内装の下地をつくります。