営業時間

平日8:30~17:00 

(☎8:00~18:00)


定休日

土日・祝日(暦通り)

↑連絡時:打合せ可能


・正月休み 12/30~1/5

・お盆休み 8/12~8/15


お問い合わせ

TEL: 0247-26-7997

お問合わせはこちらから

 

新築に関する費用一覧 (更新中)

本体工事(金額は約120~130㎡の概算見積り)

仮設工事

工事を安全に施工するための足場やシート、仮設電気、仮設水道、仮設トイレ、清掃片付けなど完成後に形として残らない工事のこと。

建築本体工事に占める割合は約2%、金額で35万円程度。

 

 

基礎工事

①地盤の掘削 ②割栗石の締め固め ③型枠の組立解体、鉄筋の組立、コンクリートの打設 ④基礎周辺の埋め戻し ⑤掘削土の処分 ⑥基礎工事業者の諸経費、など。

建築本体工事に占める割合は約5~8%、金額で80〜150万円程度。

(同じ床面積なら平屋建ては150万位に)

木工事

土台・柱・梁などの主要構造木材、ボート類、造作材などの材料費と、加工費に大別される。

建築本体工事に占める割合は約25~30%、金額で400〜500万円程度。

屋根工事

土台・柱・梁などの主要構造木材、ボート類、造作材などの材料費と、加工費に大別される。

建築本体工事に占める割合は約5~7%、

金額で70〜120万円程度。

(平屋建ての屋根面積が大きい⇒

     工事費の占める割合大)

板金工事

軒樋・竪樋などの樋工事、バルコニーのフロア、銅板葺きなど。

建築本体工事に占める割合は約2%、金額で40万円程度。

左官工事

壁や床の仕上げに、土壁、モルタル、しっくい、プラスター、繊維など壁や床にコテ塗り、吹付け、貼り付け等、専門性の高い工事。 建物の保護と表面の意匠・装飾が主な目的とされ、日本の伝統的な工法の一つ。

建築本体工事に占める割合は約2~3%、

金額で30~60万円程度。

外装工事

防水工事

木製建具工事

鋼製建具工事

塗装工事

内装工事

雑工事

電気設備工事

給排水衛生設備工事

地域によっては浄化槽の設置工事が必須。住宅の場合、床面積によって5人槽か7人用浄化槽の設置が不可欠。下水完備の場合、接続工事が必要。

建築本体工事に占める割合は約 %、金額で  万円程度。

別途付帯工事

別途付帯工事(総予算の5〜10%)には、地盤調査費、地盤補強工事費、屋外電気工事費、屋外給水工事費、屋外ガス工事費、冷暖房設備工事費、電話工事、カーテン工事費、家具工事費、外構工事費、造園工事費などが含まれます。

その他費用

その他費用には、事前調査費、設計料、工事契約費、建築確認申請費、地鎮祭・上棟式、登記費用、ローン関係(各種保険)、税金(登録免許税/不動産取得税/固定資産税・都市計画税)、引越し料、家具購入代、仮住まい費用などが含まれます。